転職

持田製薬のオンコロジーMRから薬局に転職|年収200万円アップ

持田製薬のMRから転職

内資系の製薬会社MRへの転職や、現在働かれていて転職を考えている方は必見です。

実際に私もバイオシミラーやオンコロジー領域で有名な、内資の製薬会社(M田製薬)MRとして、約3年働きました。年収や、有給取得、評価制度などの裏事情や、転職で実際に収を200万円UPさせたマル秘テクニックを公開します。

続きを読む

条件交渉した薬剤師の給与明細を公開|転職で逆指名すれば年収アップ

薬剤師の転職TOPへ戻る

【逆指名して転職しよう】

行きたい会社が決まっているなら逆指名!

薬剤師の転職でよく使われるのが「逆指名」です。1~2社にしぼり「このくらいの給与なら転職するよ」といった具合に、こちらから条件を提示するやり方です。

たとえば、「管理薬剤師」経験がある、「認定薬剤師」を持っている、「大手で働いていた」という経験は、おおきな武器になります。交渉により、年収が100万円アップしたという薬剤師が多い結果もでています。

しかし、この交渉はエージェントの力量によって結果が分かれます。

薬剤師の逆指名成功のカギは、ポイントは大手のエージェントを選ぶことです。

詳しくは、以下の記事をご参考に。【逆指名】薬剤師の交渉おまかせサービス

逆指名での転職で成功した薬剤師の口コミ

caret-down caret-up caret-left caret-right
A.Kさん(20代) (元)ドラッグストア

私はスポーツファーマシストを取得しています。そして家庭の事情で長い時間働けなくなったので、地元の調剤薬局への転職を決めました。保有資格を担当エージェントに伝えると、さっそく条件交渉をしてくださって、スポーツファーマシストとしてアンチドーピングの相談窓口になることを条件に、月10万円アップを提示してくれました。言ってみて正解でした。

U.Sさん(30代) (元)調剤薬局

私は研修認定薬剤師を取得しておりましたが今の会社では全く給与にプラスはありませんでした。もっていて当然と言われてしまい、それが原因で別の調剤薬局へ転職することに。ファーマジョブさんに交渉して旨を伝えたところ、少し時間はかかりましたが、入社時にお祝い金50万円、引っ越し代会社負担、資格更新代を会社負担とする条件を得ることができました。

薬剤師の逆指名|転職No1

「アプロ・ドットコム」をオススメ。

「逆指名での薬剤師転職」において口コミがとても良いです。迷ったら、まずはココ1つだけで良いので、無料登録してみてください。きっと、最高の転職ができるでしょう。

アプロ・ドットコム

POINT!

アプロ・ドッドコムは薬剤師の求人数4年連続No1(バルク調べ)とにかく、徹底的に好条件の求人を探してくれる。「好条件の求人を必ずご案内!」という自信をもっているので、より好条件の求人をゲットしよう!

無料で登録すれば、希望条件を元に「必ず」好条件求人を紹介してくれる。また、求人票だけでは、わからない雰囲気や設備、インセンティブ事情なんかも教えてくれます。

登録方法

キャンペーン情報

派遣薬剤師に転職|インセンティブで年収1000万!給料明細公開

薬剤師の転職TOPへ戻る

【企業薬剤師】に転職

(経験談)インセンティブで年収1000万円!の実話

私が派遣薬剤師をしていた時の給与明細。

時給にすると3.740円ほど。特別高いわけではありません。しかし、役職手当、資格手当という名目で、インセンティブがついていましたし、住宅補助も頂きました。

このように、中途転職の場合はこれまでの経験を買われ、特別支給がある場合がほとんどです。

このような【条件交渉】はエージェントにお任せすると結果がでやすいのです(当時、自分で挑戦しましたが言いくるめられてしまいました…)

詳しくは、以下の記事をご参考に。【派遣薬剤師のススメ】

派遣薬剤師への転職で成功したおふたりの口コミ

T.Aさん(20代) (元)ドラッグストア

旦那の事情で長く会社に勤められないため、派遣薬剤師に転職しようと決意。事前に転職エージェントをつけなよ、と言われていたので無料で登録した3つのうちファルマスタッフさんにお願いしました。事前に職場の雰囲気や、管理薬剤師さんが求めることを教えて頂き、安心して働くことができたと思います。今では契約更新も3回目です。

Y.Sさん(30代) (元)MR

MRで働いてきましたが、将来海外へ留学したいので資金集めに派遣薬剤師に転職しました。調剤経験がほぼ無いので無理だと思っていましたが、転職エージェントさんに紹介して頂き、研修から始めもらうことができましたまたMRの経験を活かせないか交渉して頂き、医師への営業をすることで年収は900万円になるほど手当がつきました。

派遣薬剤師への転職評価No1

「ファルマスタッフ」をオススメ。

「派遣薬剤師への転職」において口コミがとても良いです。迷ったら、まずはココ1つだけで良いので、無料登録してみてください。きっと、最高の転職ができるでしょう。

ファルマスタッフ

POINT!

ファルマスタッフは親会社が「メディカルリソース」という派遣に強い企業です。派遣薬剤師さんのほぼ全ての方がファルマスタッフさん経由であると言っても過言ではありません。そのため、求人がとても多く、地方であっても都心であっても求人があります。

ポイントを2つあげました。まず「条件交渉いたします!」と書いてある通り、ファルマスタッフは、給与や休日等の条件交渉がとても得意なエージェントです。また、求人票だけでは、わからない雰囲気や設備、インセンティブ事情なんかも教えてくれます。

登録方法

キャンペーン情報

【転職成功のカギ】病院薬剤師への転職で失敗談から学んだ1つの秘訣

薬剤師の転職TOPへ戻る

【病院(病棟)薬剤師】に転職

病院薬剤師への転職で失敗する薬剤師

新卒でしか病院薬剤師にはなれないと思っていませんか?実は中途であっても「公立病院、国立病院機構」に転職することができます。しかしながら、その求人は募集数が少ないため、あまりオープンにはなりません。

例えば、私のところにも【非公開求人】というカタチで以下のような募集があります。

このような好条件のものはお得意様だけの【非公開】なので、エージェントを介さないと見つけることは困難です。まず、中途でここまで良い条件はありません。
薬剤師の求人

そこで、転職エージェントを通すことをオススメ。好条件の非公開求人を見つけることができるだけでなく、転職時の条件交渉をしてくれるので新卒と比べて「年収UPや福利厚生」に差がでます

詳しくは、以下の記事をご参考に。


病院薬剤師のすべて!転職のコツ

 

病院薬剤師への転職で成功したおふたりの口コミ

U.Aさん(30代) (元)公立病院

私立クリニックでずっとやりがいを持って働いていましたが、給料が低いことが悩みでした。そこで、試しに3つの転職エージェントに登録して聞いてみると、ちょうどその中の1つに非公開求人があり、「国立病院機構」に転職することができましたお給料もしっかり昇給していて、今まで以上に楽しんでスキルアップをすることができています。

Y.Kさん(30代) (元)外資MR

MRとして病院には訪問していましたが、だんだんと薬剤師の資格を活かした働き方をしたくなりました。しかし、MRとして高い給料をもらっていたので、その水準は下げずに転職したい、とエージェントに相談しました。すると1週間もしないうちに、年収750万円の中小病院を紹介して頂くことができました。念願の白衣を着てがんばっています。

病院薬剤師への転職評価No1

「ファーマキャリア」をオススメ。

「病院薬剤師への転職」において口コミがとても良いです。迷ったら、まずはココ1つだけで良いので、無料登録してみてください。きっと、最高の転職ができるでしょう。

ファーマキャリア

POINT!ファーマキャリアは病院薬剤師への転職に強い!大手病院も中小クリニックも非公開求人が多いとの口コミであふれている。なかには国立病院機構の非公開求人を紹介してもらったケースもあり、病院薬剤師ならここだけでOK

登録後でないと見れないのは残念ですが、病院薬剤師の「莫大な求人数」があります。なかでも非公開求人はとても好条件ですが、早い者勝ちなので必ずチェックしてください。

キャンペーン情報

調剤併設ドラッグストアへの転職で失敗談から学んだ1つの秘訣

薬剤師の転職TOPへ戻る

【調剤併設ドラッグストア】に転職

調剤併設ドラッグストアへの転職で失敗する薬剤師

調剤報酬改定も厳しくなり、ますます門前薬局よりも「調剤併設ドラッグストア」の価値が高まってきました。特に、OTCやサプリメントを扱い、予防医療に貢献したり、栄養学が学べるドラッグストアはとても人気があります。

ドラッグストアといっても安売りばかりしていて調剤をやっていなかったり薬剤師がレジや品出しをする企業も多々あるから要注意!ブラック企業に就職しないために、

そこで、転職エージェントを通すことをオススメ。好条件の非公開求人を見つけることができるだけでなく、転職時の条件交渉をしてくれるので新卒と比べて「年収UPや福利厚生」に差がでます

詳しくは、以下の記事をご参考に。

ドラッグストアの違いがわかる!

 

調剤併設ドラッグストアへの転職で成功したおふたりの口コミ

S.Yさん(20代) (元)調剤薬局

OTCを勉強したくて転職を考えていました。でも一人で条件交渉する自信がなかったので、教えて頂いた通り3つ登録した中から、リクナビ薬剤師さんにお願いすることに。条件交渉が進んで、今は年収は680万円。念願のOTCと在宅に関わることができています。1つの担当さんと合わなくて、複数登録する意味がわかりました。

K.Oさん(30代) (元)国立病院

国立病院でずっとチーム医療に関わってきましたが、このご時世、市販薬やサプリメントのことがわからないといけないし、お給料も少ないので思いきって転職。エージェントさんにホワイトなドラッグストア!(笑)と要望しましたが、レジ打ちなし、年収700万円の企業をご紹介頂きました。今は管理栄養士さんとチーム医療で頑張っています。

調剤併設ドラッグストアへの転職評価No1

「リクナビ薬剤師」をオススメ。

「調剤併設ドラッグストアへの転職」において口コミがとても良いです。迷ったら、まずはココ1つだけで良いので、無料登録してみてください。きっと、最高の転職ができるでしょう。

リクナビ薬剤師

POINT!リクナビ薬剤師は調剤併設ドラッグストアへの転職でトップクラスの実力があります。ドラッグストアでも「調剤併設」なのか「OTCメイン」なのか選ぶことができます。本当に信頼できて、オススメのエージェントです。

リクナビ薬剤師の特徴として、エージェントがとても優秀です。こうしてお顔をだしているエージェントさんはとても少ないです。その分、条件交渉に自信があるのでしょう。年収や福利厚生などの条件希望がある方は、リクナビ薬剤師に登録しておけば間違いない。

登録方法

キャンペーン情報

赤字病院に就職して失敗!中途薬剤師のブラック転職話

病院薬剤師に転職

病院薬剤師に転職

病院の約70%が大赤字。

それもそのはず、高齢者は増えていくが、国の医療費はパンク寸前。

2025年までに「急性期病床」の約15万を削減すると言われています。

急性期病床は多くの医療費を必要としますので、当然の流れです。

病院薬剤師への転職、就職を考える方が多い中、厳しい業界の現実をお伝えします。

続きを読む

中途の薬剤師が国立病院機構に転職!採用はいつでる?

病院薬剤師へ転職!やりがい

病院薬剤師へ転職!やりがい

病院薬剤師といえば、いわばチーム医療の最前線で医師と共に戦うスペシャリスト

国立病院機構に転職したいけど、いつ採用がでるのでしょうか。

その答えは3月、7月、8月に非公開求人を見つけることが一番の近道です!

私も約3年間、急性病院で勤務しておりました。だからこそ、ブラックな面も、ホワイトな面も病院薬剤師のリアルをお伝えしましょう。

大きなやりがいがありますが「どんなお仕事なの?」「お給料や年収は?」「新卒しか入れない?」
と、転職や就職するにあたって不安も多いのではないでしょうか。

より病院薬剤師を知り、最高のホワイト転職に役立ててください。

続きを読む