調剤併設ドラッグストアへの転職で失敗談から学んだ1つの秘訣

薬剤師の転職TOPへ戻る

【調剤併設ドラッグストア】に転職

調剤併設ドラッグストアへの転職で失敗する薬剤師

調剤報酬改定も厳しくなり、ますます門前薬局よりも「調剤併設ドラッグストア」の価値が高まってきました。特に、OTCやサプリメントを扱い、予防医療に貢献したり、栄養学が学べるドラッグストアはとても人気があります。

ドラッグストアといっても安売りばかりしていて調剤をやっていなかったり薬剤師がレジや品出しをする企業も多々あるから要注意!ブラック企業に就職しないために、

そこで、転職エージェントを通すことをオススメ。好条件の非公開求人を見つけることができるだけでなく、転職時の条件交渉をしてくれるので新卒と比べて「年収UPや福利厚生」に差がでます

詳しくは、以下の記事をご参考に。

ドラッグストアの違いがわかる!

 

調剤併設ドラッグストアへの転職で成功したおふたりの口コミ

S.Yさん(20代) (元)調剤薬局

OTCを勉強したくて転職を考えていました。でも一人で条件交渉する自信がなかったので、教えて頂いた通り3つ登録した中から、リクナビ薬剤師さんにお願いすることに。条件交渉が進んで、今は年収は680万円。念願のOTCと在宅に関わることができています。1つの担当さんと合わなくて、複数登録する意味がわかりました。

K.Oさん(30代) (元)国立病院

国立病院でずっとチーム医療に関わってきましたが、このご時世、市販薬やサプリメントのことがわからないといけないし、お給料も少ないので思いきって転職。エージェントさんにホワイトなドラッグストア!(笑)と要望しましたが、レジ打ちなし、年収700万円の企業をご紹介頂きました。今は管理栄養士さんとチーム医療で頑張っています。

調剤併設ドラッグストアへの転職評価No1

「リクナビ薬剤師」をオススメ。

「調剤併設ドラッグストアへの転職」において口コミがとても良いです。迷ったら、まずはココ1つだけで良いので、無料登録してみてください。きっと、最高の転職ができるでしょう。

リクナビ薬剤師

POINT!リクナビ薬剤師は調剤併設ドラッグストアへの転職でトップクラスの実力があります。ドラッグストアでも「調剤併設」なのか「OTCメイン」なのか選ぶことができます。本当に信頼できて、オススメのエージェントです。

リクナビ薬剤師の特徴として、エージェントがとても優秀です。こうしてお顔をだしているエージェントさんはとても少ないです。その分、条件交渉に自信があるのでしょう。年収や福利厚生などの条件希望がある方は、リクナビ薬剤師に登録しておけば間違いない。

登録方法

キャンペーン情報

コメントを残す

*