【薬剤師監修】えんきんを90日のみ続けた結果!驚くべき意外な効果

目次

眼精疲労や疲れ目、しょぼしょぼ感、肩こりには「えんきん」と「スマホえんきん」がオススメです。
ブルーベリーが昔から眼に良い効果があることは有名ですね。しかし、
アントシアニン・ルテイン・アスタキサンチン・ゼアキサンチンなど多くの成分があり、口コミも人気も様々なので違いはあるのか、効果はあるのか、迷ってしまいませんか?

今回は薬剤師の私が、目のサプリメントで人気No1の「えんきん」と新発売の「スマホえんきん」を徹底比較しながら効果を検証します。

「スマホえんきん」と「えんきん」の違いを比較

年齢は関係なし!気になる症状で使い分ける

えんきんとスマホえんきんの比較


わかりやすく、一覧表にして比較。

よく「えんきん」は45歳以上の老眼予防として紹介されることが多いですが、
成分を見ると是非、若者にも使って頂きたい商品です。

効果を保証するものではありませんが、「薬剤師から見て、こんな症状の方にオススメ」を書きましたので、参考にしてください。

※C3G(シアニジン3グルコシド)は、アントシアニンの仲間と言っても良いでしょう。アントシアニンの中でも特に「内脂肪抑制」「抗がん作用」「肝機能障害抑制」などに特化した成分です。

「えんきん」なのに、対向車のライトがまぶしい人向け?サングラスをしない人向け?と疑問に思った方も多いでしょう。では、その根拠となる、含まれている成分を見ていきましょう!

眼の疲れや視力を助けてくれる「アントシアニン」

ビルベリーのアントシアニン

アントシアニンはビルベリー(ブルーベリー)に多く含まれている成分です。

疲れ目や、視力を改善する働きがあることは有名ですね。ビルベリーは太陽の光をたっぷり浴びて、
紫色の皮にたくさんのアントシアニンを蓄えます。そして、大切な果実を有害な紫外線から守ります。

まさに人間が太陽を浴びて黒くなり、肌を守るのと同じ仕組みですね。

アントシアニンの効果

目に良い成分であることは有名ですが、実はあまり有効性は立証できていません。

しかし、日本人が服用した実験にて「目の疲労感が減った」という声が多く上がっています。
まだまだ、研究段階であり効果を否定せず、服用を続けることが大切です。

また、少しづつ有名になってきましたが、今後に期待される働きとして、目以外にも効果があることが報告されています。

例えば、骨密度が下がってきた女性や、メタボでお腹がぽっこりしてきた方や、花粉症で毎年お悩みの方にもオススメです。

①眼精疲労の回復(目を酷使する人)

スマホによる眼精疲労

パソコンやスマートフォンを操作は疲れ目の原因となります。

特に暗い中でスマホを良く見る方は、視界がかすんだり目に疲れを感じることはありませんか?
そんなときにはアントシアニンをとりましょう。目の見え方や疲労感が少しずつ回復するはずです。

②血糖値を低下させる(血糖が気になる人)

アントシアニン血糖降下

意外かもしれませんが、ブドウポリフェノール(アントシアニンも含まれます)にて
マウスの血糖値が下がったという研究結果があります。まだ人間で効果が確認されたわけではありませんが、アントシアニンには秘められたパワーがありそうです。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22462390(pubmed)

③内臓脂肪がたまるのを防ぐ(つい食べちゃう人)

内臓脂肪

それだけではありません。
強力な抗酸化作用をもち、ファイトケミカルとしてカラダを守ってくれるアントシアニンは内臓脂肪の蓄積をふせぐ効果が報告されています。

現在の脂肪を燃焼させる力は期待できませんが、毎日アントシアニンを摂取していれば、不規則でついつい食べてしまう方にとって、ダイエットの協力な味方となることでしょう。

C3G分画を摂取させたKKAyマウスでは、食べる餌の量は変わらずに、内臓脂肪の蓄積だけでなく体重の上昇(全身の肥満)も抑制されていました。
(黒大豆アントシアニンの抗肥満作用について学会発表より フジッコ株式会社)

※C3G(シアニジン3グルコシド)は、アントシアニンの仲間と言っても良いでしょう。アントシアニンの中でも特に「内脂肪抑制」「抗がん作用」「肝機能障害抑制」などに特化した成分です。

④目のかゆみを予防できる(花粉症の人)

アントシアニンには抗ヒスタミン作用があると言われています。

涙目やくしゃみ、鼻水、目のかゆみを引き起こすヒスタミンという物質をカラダの中で抑えることがわかっています。花粉症になってからでは、既にヒスタミンが体内に大量発生しているので、
予防として、花粉がとぶ前から服用し続けることが大切です。

ちなみに、アレグラやアレジオン、クラリチンといった抗ヒスタミン作用のあるお薬との飲み合わせは問題ありません。むしろ、これらお薬も花粉症発症の前に服用するものなので、むしろ一緒に飲むとよいでしょう。

後日、花粉症に関する記事を執筆しますのでご参照ください。

アントシアニンの副作用

上記のような効果が確認されていることから「血糖降下薬」「抗血液凝固剤薬」との飲み合わせに注意とか、便秘になると言われることがあります。しかし、薬剤師の視点から見ると「えんきん」「スマホえんきん」の量であれば全く問題ありません。

そもそも、アントシアニンはとても副作用が少ない成分です。ご安心ください。

POINT!

気になる方は個別に「24時間・飲み合わせ相談」を受け付けていますので、ご利用ください。

唯一、アントシアニンの副作用で1つだけ注意が必要なのは片頭痛持ちの方です。
90%以上の方は影響しないと考えますが、ごくまれに片頭痛を悪化させる場合があります。

片頭痛はポリフェノール(赤ワインやチーズに多い)で悪化することがわかっています。実はベリーのアントシアニンもポリフェノールに分類されるので、過剰摂取で片頭痛が悪化するかもしれません。

妊娠中にアントシアニンはダメです

妊婦、妊娠中のアントシアニン

妊婦さんにアントシアニンはいいの?とよく聞かれます。
他サイト様では、安全安心との記載があります。しかし避けるべきです。

日本でも過去にプルーンやアントシアニン、ビタミンAの過剰摂取により、胎児に動脈管閉鎖による右心室機能障害が見られました。
アントシアニンは水溶性で、カラダに蓄積しにくい物質ですが、あえて摂取する必要はありません。

特に妊娠後期には赤ちゃんの血管系が創られます。その時期には避けましょう。

ピント調節や眼精疲労が原因の肩こりに「ルテイン」

ほうれん草にはルテイン

目に良いとしてCMでも話題の「ルテイン」ですが、実はブルーベリーではなく、ほうれん草に多く含まれている成分です。1日の摂取目安は所説ありますが、一日に10mg。

どんなに多くても、体重×2(mg)は服用できるので、
の報告が多い10mgをオススメします。とはいえ、必要以上に摂取してはいけません。

この10mgは、ほうれん草100g分に相当します。ほうれん草1束が約200gなので、食事から摂取できている日はサプリメントは不要です。しかし、毎日とるのは難しく、吸収が早いサプリメントを摂取することは医学界でも推奨されています。

ちなみに、アントシアニンと違い、水には溶けることは少ないです。
なので、お湯で茹でても、炒めても問題ありません。

若い人に老眼が流行っている

太陽からは人間の細胞にダメージを与える「紫外線」が大量にふりそそぎます。

肌であればダメージとしてシミ、シワの原因となってしまいます。しかし、目の細胞は紫外線をあびることで少しずつ傷ついていき、将来は白内障や緑内障といった、病気になり最悪の場合は若くして失明してしまうことがあります。

最近では、家の中にいてもスマホやパソコン、LEDから大量のブルーライトが目に入ります。

このブルーライトは目の奥に大きなダメージを与え続け、初期症状としては、かすみ目や、ゴロゴロ感、ピントが合いにくいといった症状がでてきて、視力低下へとつながります。

スマホやパソコンからブルーライト

今は何も痛みや、違和感はありませんが、紫外線をあびることで確実に目の劣化は進行しています。

そんなときに役立つ「ルテイン」強力なファイトケミカルで、目の酸化(劣化)を防いでくれるだけではなく、目の最深部で有害なブルーライトや紫外線をカットする効果があります。

日本人の目は紫外線に強い黒目ですが、サングラスをする習慣が少ない方にとって、目を劣化を内部から防ぐことがとても大切です。今から、ルテインを摂取して予防しましょう。

また、視界に黒ずみや虫が飛んでいるように見える「飛蚊症」の予防になるとも言われています。
飛蚊症には治療法はありませんが、悪化を防ぐためにもルテインは効果的です。

米国の眼科医師の約80%がルテインを勧めていると言われています。
それだけ、効果が認められた注目の成分と言えるでしょう。

色が明るく濃く見える!コントラスト改善

コントラストが改善

ルテインは高齢者がだけが飲むものではありません。

海外の研究では色の見え方(コントラスト)が改善したとの研究結果もあります。

子供のころは、何もかもがキラキラしていてカラフルだった記憶はありませんか?目が疲れていると、世界がモノトーンになったような感覚はありませんか?
その原因は、ルテイン不足が原因かもしれません。

ルテインを毎日摂取するようになって、食事も美味しく見えます。外に出かけると、色が濃く見えて世界が明るくなったように感じました。(30代女性)

車のライトがまぶしい!それはルテイン不足かも

対向車がまぶしい

最近、対向車のライトがまぶしい、痛いと感じることはありませんか?

実はそれもルテイン不足が原因かもしれません。

ルテインには明るさを自動で調節してくれる機能があります。本来、車の強い光が目に入ると瞬時に明るさを調節しますが、ルテインが不足している方は、この調節に時間がかかり、目に痛みを感じるほど、まぶしく感じてしまいます。

車をよく運転されるドライバーの方は是非、ルテインをお試しください。

暗い道で運転していると、目が慣れなくて人をひきそうになったことがあります。ルテインをのみ始めて目の慣れが早くなったように感じます。(40代男性ドライバー)

スマホえんきんを45日間!飲んでみた

スマホえんきん(1日目~15日目)

飲み方:1回2錠を「寝る前」に服用
味:ほぼ無し。ほのかに果実感がある

サプリメントの粒も小さいので、とても飲みやすい。
日中の眼精疲労が原因の肩こり、目のしょぼしょぼ感がひどい状態。
15日服用したが、今のところ大きな変化はない。

副作用:なし
血糖値:変化なし

スマホえんきん(16日目~30日目)

16日目から、大きな変化があった!
今までは朝起きても、目がスッキリしなかったり、重たい感じが残っていた。
しかし、ここにきて寝る前に服用していた効果があったようだ。

朝にはとても目がスッキリしていて、眼精疲労は無くなっていた。
とても驚いたことに、便通も良くなっている気がする。
ピント調節(文字のブレ)はわずかに改善したように感じる。
ただ、肩こりはあまり改善していない。

副作用:1日だけ軟便
血糖値:変化なし

スマホえんきん(31日目~45日目)

寝る前にずっと飲んでいるが、翌朝には眼精疲労が無い状態。
朝起きると、目の周りがジワーと暖かくなる印象で、
視界もクリアになっていると感じる。
ピント調節と肩こりは多少、改善したか。

副作用:なし
血糖値:変化なし

スマホえんきんの効果

えんきんを45日間!飲んでみた

えんきん(1日目~15日目)

飲み方:1回2錠を「寝る前」に服用
味:無し。スマホえんきんよりも果実感は少ない

サプリメントがツルっとしていて、とても飲みやすい。

日中の眼精疲労が原因の肩こり、目のしょぼしょぼ感がひどい状態。
特に対向車のライトがまぶしい!と感じたので服用開始。

15日服用したが、今のところ大きな変化はない。

副作用:なし
血糖値:変化なし

えんきん(16日目~30日目)

えんきんの方も16日目から大きな変化があった。
眼精疲労、目のしょぼしょぼ感は、明らかに改善。
目の重たさは無くなり、翌朝にはスッキリしている印象。
さらに文字のかすみが無くなり、ピント調節がスムーズにできるようになった。

また、わずかであるが、肩こりとライトのまぶしさが改善した。

副作用:なし
血糖値:変化なし

えんきん(31日目~45日目)

31日目からは目の疲れ、ピント調節、ライトのまぶしさは無くなった。
スマホえんきんの時よりも、変化が大きく感じる。

眼精疲労が原因の肩こりと、コントラストは「多少改善」した。

副作用:なし
血糖値:変化なし

えんきんの効果

最後に禁断のマル秘服用

「えんきん」「スマホえんきん」同時服用

薬剤師

実は「えんきん」と「スマホえんきん」は同じベリーエキスを使用していますが、

同時に服用しても問題ありません。
アントシアニンやルテインの1日上限量には届きませんし、飲み合わせが悪いことはありません。

ただ、同時服用したからと言って症状が劇的に改善するとは言えませんが、口コミでは「一気に眼精疲労が改善した」「目がかすむことが無くなって、肩こりも良くなった」という声があがっています。

私自身も確かに、数日で効果を感じることができました。
オススメの飲み方ではありませんが、本当につらい時にやる価値はありそうです。

この記事のまとめ

・スマホえんきん、えんきんは年齢で選ばない。症状で選ぶ
・スマホえんきん⇒眼精疲労、疲れ目に効果的
・えんきん⇒眼精疲労、ピント調節、まぶしさに効果的
・両方とも目の酸化から守るファイトケミカル。病気の予防として続けることが大切

期間限定!4週間お試しキャンペーン

スマホえんきん、えんきんが格安でお試しできる

今なら、4週間分を格安でお試し頂くことができます。なんと、「スマホえんきん」税込み780円「えんきん」税込み1000円です。1日約30円で、驚く効果を感じられると思います。
カラダに合わなければ、開封後の無料返品が可能です。

【ファンケル】パソコン・スマホで駆使した目に!スマホえんきん
【ファンケル】手元のピント調整力をサポート!機能性表示食品「えんきん」

先着!期間限定で「500円」お試しモニター募集

えんきんモニターに応募する

本当に良い商品なので、まずは4週間騙されたと思って、お試しください!
薬剤師の私も毎日服用しています。本当にオススメです。

コメントを残す

*